浮気調査.jp《浮気・不倫調査のコツ・やり方と対処方法》

自分の大切な夫または妻の行動があやしいと疑いを持った時、そのまま放っておくとどんどん不安な気持ちがふくらんでいくことでしょう。

浮気調査において一番大切なこと・・・それは、「調査をして真実を知ること」です。

パートナーが浮気をしているのか、それともただの勘違いなのか?
できれば後者であってほしいのは皆同じ思いですね。

浮気調査


しかし、現実にはインターネットやSNSの利用が増え、浮気は年々増加していく一方です。
証拠をつかもうにも、暗証番号を設定しロックをかけてしまえば浮気の事実は闇の中なのですから・・・

平成22〜23年、婚姻件数は67万組なのに対し離婚件数は23万5000組と、約35%が離婚に至っています。

一日約643件の男女が離婚しており、離婚原因の上位は異性関係が問題です。

《参考:総務省統計局推計の同日現在総人口(概算値)から人口動態・保険統計課で試算》

浮気調査の目的で多いのは
  • 離婚
  • 関係を修復しやり直す
  • 夫や妻への慰謝料請求
  • 浮気相手への慰謝料請求
など

あなたはどんな目的で浮気調査を考えていますか?

長い間パートナーの浮気で悩み続けた結果、不安やストレスで心身ともにバランスを崩し病気になってしまったという人も少なくありません。

真実を知ったあと、もう一度やり直すのかスッキリと離婚して新しい人生を歩むのかは、自分自身が決めることですが、どちらにせよ状況が泥沼化する前に早めの対処が必要です。

浮気調査で得られるもの


夫や妻の浮気を疑ったとしても、「証拠」がなければパートナーはなかなか浮気を認めることはないでしょう。
「証拠」があるのとないのとでは、今後の将来が大きく変わってきてしまいます。

★証拠なし ★証拠あり
夫が浮気の事実を認めず、勝手に別居・・・
その結果、子供が非行に走り、成績も落ち込み受験に失敗→子供が不良に
慰謝料も生活費ももらえず、塾代・受験費用等、すべてパートの稼ぎで対応。
精神的にノイローゼ気味になり夫は子供のことも構わず不倫相手と勝手に新たな生活を送っている。
逃れられない証拠を準備していたおかげで、裁判に勝ちました。
夫の不貞が白日のものになり、夫側の過失(不倫)が認められ慰謝料や子供の養育費がキチンと決まり、安心した生活が送れている。

こちらのサイトでも、浮気調査をして証拠を集めることがいかに大切か書かれています。(夫浮気web)
さらに、実際に行った浮気相手への復讐というページを読むと、証拠を掴んだおかげでパートナーだけでなく浮気相手もしっかりと懲らしめることができている方がいるのがわかります。

つまり、浮気調査を行うことで明るい未来と安定した生活が得られるのです。


確実に浮気・不倫調査をする方法・コツとは?


浮気・不倫調査には2つ方法があります。
まずは自分で調査する方法、もう一つは探偵や興信所に依頼して調査してもらう方法です。

自分で出来る浮気・不倫調査

携帯電話
★ロックがかかっていない場合は、発着信履歴やメール送受信はもちろんですが、
保存画像や電話帳は確実にチェックしましょう。
持ち物

調査方法

★クレジットカードや消費者金融のカード類が増えていないか
★避妊具等を隠し持っている場合には、数をチェック!
★二人で行ったとみられる飲食店等のレシートや領収書
★助手席のシートの位置
★カーナビの履歴
★灰皿やゴミ箱の中身をチェック!

注意点
自分で証拠集めをする際には、
本人にバレないようにくれぐれも慎重に調査する必要があります。
携帯を見たり持ち物をチェックしたあとは、必ず元通りに戻してください。

浮気している本人は敏感になっているので、一つ証拠を掴んだとしても、その後警戒して証拠を隠蔽されてしまうからです。
そうなってしまっては、浮気調査の途中でシラを切られてしまい、泣き寝入りするしかなくなってしまいます。

残念ながら、素人の浮気調査した場合、ほぼ失敗に終わってしまうことが多いのが現実です。

では、確実に証拠を掴むにはどうしたら良いのでしょう?

探偵や興信所に依頼する方法

そこで、頼りになるのが調査のプロ「探偵」です。
探偵や興信所が行う浮気調査は、対象者の日頃の行動を調べることを目的としています。
対象者に気づかれないように「監視」を行います。
その監視中に浮気をすれば、事実を証明する証拠として「写真・ビデオ」を撮ってくれます。

さらに、夫や妻の浮気相手の身元調査も行ってくれるのです。

浮気調査で得た「不貞の証拠」があれば、本人に浮気を認めさせ関係を早々に解消させることができます。

また、これらをまとめた報告書は裁判や離婚の話し合いの場でも非常に大きな力を発揮します!

  • 協議離婚・調停離婚・審判離婚などで慰謝料や財産分与の請求が有利に進められる
  • 浮気相手の身元がわかっていることで、浮気相手にも慰謝料請求が可能になる

探偵に依頼する場合【費用・対処方法】

《費用》:ピンキリです。見積りは無料の会社が多いので、契約する前に、必ず見積りを出してもらいましょう!
《対処法》:メンタル面でのダメージの大きい浮気調査ですから、探偵事務所によっては、その後の弁護士紹介や相談・カウンセリング等、細かく対処してもらうことが可能!

浮気問題を解決するためには「浮気の真実」「浮気の証拠」「浮気相手は誰なのか?」これらの調査が必要です。

探偵は調査のプロです。
テレビやメディアの調査に協力しているのがプロの探偵だということはご存知の方も多いと思います。
探偵事務所に依頼が一番多いのが「浮気・不倫調査」なのです。

また、探偵は浮気・不倫調査だけではなく、最近多発しているストーカー被害の対策や人探しなども長年培ってきた技術と経験で解決に導くことができるプロの集団です。

参考:徳光和夫の感動再会"逢いたい"

徳光和夫の逢いたい


探偵はどうやって選べばいいの?

探偵といっても全国に数多くの探偵事務所や興信所があって、どこに頼んだらいいのか悩んでしまうことでしょう。

なかには追加料金まで請求してくる割に調査が粗悪で、報告書も雑な会社が存在するのが現実です。
それゆえ浮気や不倫調査を長年に渡って行ってきた実績のある探偵事務所に依頼することをおすすめします。

もし、自分で出来る浮気調査は全てやったという方は、探偵事務所に相談してみるのも良いかもしれません。

以下に浮気調査で役立つ探偵事務所サイトを掲載しておきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

浮気・不倫調査に強い探偵事務所ランキング


原一探偵事務所

原一探偵事務所
無料相談フリーダイヤルは
0120-15-1297

浮気・不倫調査は原一探偵事務所にお任せ!

無料相談は24時間・年中無休で安心!


調査内容

調査料金の目安

評価

浮気調査・素行調査・人探し・家出人調査・ストーカー対策

基本料金 40,000円〜
調査料金 80,000円〜/1日

 

浮気調査,不倫調査,方法,費用,やり方,コツ,夫,妻,料金

 

総合探偵社MR

総合探偵社MR
探偵社MRは「調査」+「カウンセリング」そしてアフターフォローも万全!

調査内容

調査料金の目安

評価

浮気調査・不倫調査・家出調査・行方調査・結婚調査

基本料金 0円
調査料金 40,000円/1時間

浮気調査,不倫調査,方法,費用,やり方,コツ,夫,妻,料金

気になる浮気の調査費用

ここ数年になって、探偵に浮気調査を依頼する人が増加しましたが、探偵の場合、そう頻繁に利用するものではないため不安に感じることが多いでしょう。

そこで、3つのケースをご紹介しながら、浮気調査を探偵に依頼する場合にかかる費用について解説していくことにしましょう。

まず1つ目のケースは、行動パターンが特定されている場合の料金です。
例えば、頻繁に浮気相手に会っているのであれば、短期間の間に証拠を集めることができることから、3日程度で調査が終わり、トータルで10万円から15万円で済むことがあります。

また、調査期間は長引いたとしても、浮気相手に会う日程が予めパターン化されている場合も、毎日尾行したり調査を行う必要がないことから、20万円から30万円程度となることがほとんどです。

2つ目は、調査対象者が警戒しておらず、尾行や調査が用意である場合の費用です。
調査対象者が、全く警戒していない場合、調査がスムーズに行われるだけでなく、早い時は1日から2日程度で調査完了となるケースがあります。
この場合、費用は非常に安く、5万円から10万円程度となるでしょう。

また、休みの日は自宅で過ごしており、稀に仕事帰りの帰宅時間が深夜になるような浮気の調査であれば、調査時間が限られていることから、通常の費用よりも抑えられるケースが多いと言っても良いでしょう。
この場合も、10万円程度で調査完了となることは、少なくありません。

3つ目は、浮気の相手と会う頻度が少なく、警戒心が強い場合の費用です。
そもそも、浮気相手と会う頻度が少ないと、事前の情報集めが重要となってきます。
しかし、その情報も少ないとなると、その分、調査が長引き費用も高額になるのです。

また、調査対象者の警戒心が強い場合も、調査が難航するケースが多々あり、その分、費用が高くなることがあります。場合よっては100万円を超えることも珍しくありません。

このように、調査費用の相場は、浮気の頻度や行動パターン、調査対象者の性格など、あらゆる要素が加わって、最終的に決まると言っても過言ではないでしょう。

まとめ

当サイトに掲載している探偵サイトではHP上で、調査にかかる費用の見積りをシュミレーションすることができます。
また、匿名で相談することも可能です。
メールでも電話でも親身になって、相談に乗ってくれます。

ご自身での証拠集めに行き詰まって困っていませんか?
大手探偵社の場合、ほとんどは相談だけでしたら無料となっているので、一度、問い合せてみてはいかがでしょう。