コラム

ブックカバーのおすすめ15選!おしゃれで安いアイテムもご紹介

投稿日:

こんにちは!はむ(@hamsetuyaku)です!

今回の記事は読書にあると便利な「ブックカバー」について。

種類や選び方のポイント、おすすめの商品までご紹介していきます!

ブックカバーにはどんな種類がある?

まずはブックカバーの種類について。

ブックカバーの種類は大きく分けて、下記の4種類になります。

  • 皮タイプ
  • 紙タイプ
  • ナイロンタイプ
  • 布タイプ

それぞれ特徴がありますので、詳しく説明していきます。

革タイプのブックカバー

まずは皮のブックカバーから。

素材自体が強く強度があり、使えば使うほど手に馴染んでくるのが特徴です。

また、皮独特の高級感からオシャレで大人っぽい雰囲気を出してくれるのも嬉しい点です。

注意点は水分に弱い点。濡れてしまうとシミになりやすいので、飲み物などには気を付けましょう。

紙タイプのブックカバー

次は紙タイプのものです。

紙タイプは本に合わせて自由に折り目を調節できるので、サイズ感がフィットした状態で使えるようになっています。

欠点は破れやすいこと、水に弱いこと。紙なので耐久性はほとんどありませんので、長期的に使うのであれば筆者はあまりおすすめしません。

ナイロンタイプのブックカバー

出典:Amazon

水に強く軽いことが特徴のナイロン。

カフェなどの机の上に本をおいたら濡れていて・・なんて時でも安心です。

見た目は少しカジュアルで子供っぽい雰囲気のものが多いので、スーツなどかしこまった格好をしている時には見た目は合わないかもしれません。

布タイプのブックカバー

布製のブックカバーの良い所は手触りが良く、手汗や手の油でベタベタにならない点です。

また商品によっては洗うこともできるので、汚れが付いても長期間使うことが可能だったりします。

デメリットとしては擦り切れや毛羽立ち、シミになって落ちない汚れなどは目立ちやすいこと。ある程度使ってこのような点が目立ってきたら、買い替えを検討した方が良いでしょう。

ブックカバーを選ぶポイントは?

ブックカバーを快適に使うには、種類以上に選ぶポイントが大切になってきます。

筆者がさまざまなブックカバーを使ってみて特にちぇっくしておくと便利だと感じるのは、

  • 留め具が付いているか
  • 持ちやすいか
  • サイズは適切か
  • しおりがついているか

この3つのポイント。それぞれ説明します。

留め具がついているものを選ぶ

まずはブックカバーに留め具が付いているか?という点です。

留め具のないブックカバーもたくさんありますが、ついているとカバンの中で本が開いてしまいページが折れてしまったりすることを防ぐことができます。

持ちやすいものを選ぶ

2点目は持ちやすいものを選ぶこと。

読書は本を長時間手に持つことになりがちなので、手にフィットしないブックカバーを使うと疲れてしまいます。

あまりに奇抜な形をしたものなどは避けておくと良いでしょう。

適切なサイズの物を選ぶ

3つ目はサイズの適切なものを選ぶことです。

本に対してサイズの合わない物を使っていると本の痛みの原因になります。

サイズに合わせてブックカバーは複数持っておくのも良いかと思います。

しおりがついているものを選ぶ

しおりは本によってついていたりなかったりします。

そこでブックカバ―自体ににしおりが付いているものを購入しておくと読書をするのに案外便利だったりします。

ブックカバーを検討する際は、しおりが付いているかはチェックしておきましょう。

おすすめブックカバー15選!

ここでおすすめブックカバーを15選ご紹介していくので、ブックカバー購入の参考にして頂ければと思います。

おすすめブックカバ-1、TOLVE(トルヴェ) 本革 ブックカバー

こちらは本革のブックカバー。

デザインもシンプルで、作りも丈夫。革製品なので使うほど手に馴染んでいきます。

金額も2700円程度なので、読書を始めたばかりの人にもおすすめです。

おすすめブックカバ-2、TOLVE(トルヴェ)イニシャル付きブックカバー

しおりもついていないとてもシンプルなブックカバー。

シンプルで無駄がない分重さも65gと軽量で、表面の英字は自分のイニシャルのものを選ぶことができるのもオシャレ。

無駄がないブックカバーを探している人におすすめ。

おすすめブックカバ-3、アムデマス ブックカバー

栃木レザーによって作られているこちらの商品は、牛革で作られた高級ブックカバー。

使えば使うほど味が出ることに加え、留め具の部分もしっかりと付いています。

少し値は張りますが、長く付き合っていけるブックカバーが欲しい。という方におすすめです。

おすすめブックカバ-4、C&L TRASCO A5 サイズ ブックカバー

こちらも同じく栃木レザーの「ヌメ革」を使い作られています。

若干の厚みがありますがその分強度も強く、しおりも付いていて使いやすい仕様です。

A5サイズなのでブックカバーとしての他にも、ノートのカバーとしても活用できます。

おすすめブックカバ-5、キュービックス ブックカバー

こちらはナイロン製のブックカバー。

皮製品に比べ若干高級感は劣りますが、ナイロン製なので水にも強く、金額も700円程度とお手頃です。

通常の文庫本より少し大きめに作られていますが、その分ハヤカワ文庫のハヤカワのトールサイズにも対応しており、使える幅が広い商品です。

おすすめブックカバ-6、革イタリアンナッパ piccino ピッチーノ

A5サイズ専用のブックカバー。

イタリア産のナッパラックス革を使用しているかなりの高級ブックカバーで、その手触りとしっかりとした作りは、本を保護しつつも全くストレスなく読書を楽しむことができます。

贈り物やお祝いの品としても人気の商品です。

おすすめブックカバ-7、maf pinto (マフ ピント)

こちらはイタリア植物タンニンなめし革協会認定が認定した最高級の皮を使用したブックカバー。

ブックカバーのインナー部分には天然のピッグスキンスエードが使われており、本をしっかりと保護してくれます。

皮製品としてのこだわりが強い商品です。

おすすめブックカバ-8、HIGHTIDE ムーミン ブックカバー

こちらはムーミンが描かれたブックカバー。

金額が1300円程度にも関わらず手触りがとても良く、文庫本を入れても少し余裕があるので本を傷付けることなく装着できます。

ムーミンが好きではない人は使えませんが、コスパの良いブックカバーを探しているならおすすめです。

おすすめブックカバ-9、DON HIRANO ドン・ヒラノ かえるブックカバー

こちらは麻で作られたブックカバー。

しおり部分がカエルになっているなんともかわいい仕様になっており、しおりをしまっておけるポケットもついているので使い心地も抜群。

一風変わったブックカバーを使いたい人におすすめ。

おすすめブックカバ-10、山陽製紙 ブックカバー おとなの梅炭再生紙 

紙製のブックカバーを探しているなら三陽製紙のブックカバーがおすすめ。

再生紙をつかって製造されていますが、紙とはいえその丈夫さはかなりのもの。

布や皮のブックカバーと違い分厚くもならないので持ちやすさも抜群です。

おすすめブックカバ-11、宮本 レトロ小紋てぬぐいのブックカバー

布でできたブックカバー。

手ぬぐいのような仕様なので手の汗や手脂も吸収してくれます。

絵柄もかわいらしく、布の質感とマッチしています。

おすすめブックカバ-12、La Rose ブックカバー 文庫

こちらは合成皮革を使い作られたブックカバー。

汚れの付きにくい防汚加工が施してあるため本をしっかりと守ってくれます。

20種類以上のデザインが用意されていますので、プレゼントにも最適です。

おすすめブックカバ-13、アマネカ 着せ替え対応 フリーサイズブックカバー

アマネカのブックカバーは着せ替えやサイズの調整ができてしまうブックカバー。

本体を折り返すことで上下左右の幅を変えることができるほか、デザインの違う着せ替えリフィルが4種類入っているので、その日の気分に合わせて自由にアレンジが可能です。

本を保護するバンドやペンホルダーも付いているので、手帳などにも使えます。

おすすめブックカバ-14、キュービックス ブックカバー ショルダー

こちらはショルダータイプのブックカバー。

本を外に持ち出す際はカバンなどを用意する必要が出てきてしまいますが、これがあればその必要がなくなってきます。

ちょっとした外出先での隙間時間でも、読書が簡単にできてしまう商品です。

おすすめブックカバ-15、マロン ブイー ブックカバー

パリ在住のデザイナーがパリに実在するお店を写真に撮り、デザインしてプリントしたブックカバーで、レトロでおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

このブックカバーの大きな特徴として、なんと洗濯機で丸洗いができてしまいます。

汚れが付いたりしても大切に長く使いたい方にも良い商品です。

ブックカバーは手作りする人もいる

紹介したようにブックカバーには紙や布で作られているものも多いので、自分で手作りしてしまう人もいます。

上の方のようにスタバの紙袋をブックカバーに変身させたり・・。

布をつかってブックカバーを作ったり。

合皮を使って作る人も!!

お時間のある人はチャレンジしてみるのもありです!

ブックカバーで今よりもっと読書好きになろう

おすすめのブックカバーについて、いかがでしたでしょうか?

お気に入りのブックカバーを使うと、より読書の時間が楽しみになります。

読書の気分をもっとあげるためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね!

-コラム
-

Copyright© Book Uru(ブックウル) , 2020 All Rights Reserved.