コラム

本を読む人の7つの特徴!読まない人との決定的な違いとは

投稿日:

こんにちは!はむ(@hamsetuyaku)です!

最近では数は減少傾向にあると言われている「本を読む人」の数。

しかし、依然として本を読むことで得られるものは多く、1ヶ月に1冊の本を読むだけでも良い効果が得られると言われています。

そこで今回は本を読む人の特徴についてご紹介。

本を読む人に多いと言われている能力や傾向についてまとめてみました!

本を読む人の7つの特徴

筆者の周りにも本を読む人は何人かいますが、読書家の特徴として共通することが多い特徴は下記の7つとなることが多いです。

その特徴とは、

  • 本を好奇心が旺盛である
  • 情報量が多い
  • 視野が広い
  • 分析力に優れている
  • 収入が多い
  • 思考が深い
  • 語彙力が高い

といったものです。

一概にすべてが当てはまるわけではありませんが、それぞれ説明していきます。

本を読む人の特徴1、好奇心が旺盛である

まずは、好奇心が旺盛な人が多いことです。

読書をすると読んでいる本と違う分野の内容に触れられていることも多く、それをきっかけに新しいことに興味を持ったり行動範囲が広くなったりします。

このことから自分の知らないことへの好奇心が高く、知りたいという欲求が強い人が多いです。

本を読む人の特徴2、情報量が多い

2点目は、情報量が多いという特徴です。

本には知識以外に著者の考え方も記されていますので、読んだ本の数だけ新しい考え方や知識が身につくことになります。

このように情報量が集まっていくと、自然と人生の選択肢が広がり、より豊かな生活を送ることができるようになります。

本を読む人の特徴3、視野が広い

本を読む人は視野が広いことも挙げられます。

本の内容や考え方は本によっては全く違うので、本好きにはさまざまな人の視点から物事を知る癖がついています。

このことから、自分と違う考え方の人の意見を相手の立場になって考えることができ、世の中のいろいろな考えについて寛容だったりします。

自分とは違う存在を受け入れることができるので、ストレスも少なく心に余裕がある人が多いです。

本を読む人の特徴4、分析力に優れている

本を読もう!と考える人は分析能力が高かったりもします。

もともと読書をしている人は自分の考え方を持っている人が多く、頭の中で常に何かについて考えているような人が多いです。

そのため、他の人の意見を聞いて討論したりといったことが好きだったり、文章の意図を読み解いたりすることが好きで、さまざまな場所でこの強みを活かしていたりします。

本を読む人の特徴5、収入が多い

一概には言えませんが、経営者や企業の幹部など比較的収入と地位が高めの人は読書をしている人が多いようです。

元々探求心が強い人ということもあるのかもしれませんが、多くの考え方と知識を身に着けた人間の選択肢は広く、困難に直面した際もチャンスをものにできる確率が高いと考えられます。

本を読まずとも豊かな生活を送っている人はたくさんいますが、本を読む人の方がその率は高めのようです。

本を読む人の特徴6、思考が深い

思考が深いことも本を読む人の大きな特徴。

読書は字を読んでいるだけでは本当に伝えたいことを理解できない場合も多く、常に自分の中で内容を解釈し、自分の考え方として頭の中に取り入れる必要があります。

このような行動が癖づくと新聞やネットの情報を文章だけで判断せず、その奥底にある真の情報を得てから行動できるようになりますので、薄い考えではなく深い結論を出せる人が多いです。

本を読む人の特徴7、語彙力が高い

最後は、語彙力の高さです。

本の中には多くの文字や表現、言葉が出てくるので、それを読み取っていくうちに自然と語彙力は身につき、日常での表現力が上がります。

語彙力があると会社のプレゼンや文章を書くとき、人に何かを伝える時に生かすことができるので、周りからの評価も獲得しやすいです。

本でなくても、日常的に読み物を読む習慣をつけておくと良いでしょう。

本を読む人と読まない人では大きく差がつく

この記事でご紹介した本を読む人の特徴はほんの一部。読書を習慣にすることで良い影響となるものはまだまだ他にもたくさんあります。

筆者から一つ確実に言えることとしては、本を読む人と読まない人との差はいずれ日常で大きく差が表れ始めるということ。

しかし本を読むには集中力が必要であり、文章を正しく読むことも練習が必要なので・・日々継続して読書を行うことが重要です。

この記事を読んで本を読み始めよう!と考えた方や、読んではいるけどなぁなぁになってしまっている・・。という方は、ぜひ時間を決めて、日々の読書を継続してみて下さい!

-コラム
-,

Copyright© Book Uru(ブックウル) , 2020 All Rights Reserved.