コラム

読書におすすめの場所12選!快適で集中できる環境はここ!

投稿日:3月 17, 2020 更新日:

こんにちは! 読書ライターのはむ(@hamssetuyaku)です!

読書好きの皆さん、これから挑戦しようと考えている皆さん。さぁ読書を始めるぞ!となった時に意外と悩むのが「読書する場所」だったりします。

今回の記事では、快適に読書ができる場所をしりたい・・という方向けに、読書に適した場所を12選、屋内編と屋外編に分けて紹介します。

読書に良い場所はある?

勉強をしたり、想像力を膨らませながら楽しんだり・・と読書にはさまざまな面白さがありますが、読書に適した場所というのは存在するのでしょうか?

読書する上で一番大事なことは集中することですが、実はこれも場所や環境を変えるだけで大きく変わったという声も多く、自分に最適な場所を見つけることは効果的です。

読書に良い場所は人によっても異なる

読書に良いおすすめの場所は後ほど解説していきますが、読書に適している場所は全員が同じではなく、人によって変わってくるようです。

例えばもの凄く静かな場所の方が集中できたり、反面騒がしく人の多い環境の方が集中できるなんて人もいます。

自分に合った読書の場所を見つけるためにも、まずは色々な環境で読書を楽しんでみましょう。

それでは、読書におすすめの場所を紹介していきます。

読書におすすめの場所8選【屋内】

まずは屋内の読書におすすめな場所から。屋内では8選ご紹介していきます。

屋内の読書におすすめの場所1、カフェ・喫茶店

まずは定番ともいえるカフェや喫茶店での読書です。

美味しいコーヒーや紅茶を片手に、心地よいBGMが流れていたりと読書に集中するにはもってこいの環境ですね。

また、本屋とカフェが合体した「ブックカフェ」も存在し、本棚に並ぶ本を自由に読みつつ、気に入った本を購入できたりもします。

読書の環境を変える上で最初はどこにしてみよう・・と悩んでいる方にもおすすめです!

屋内の読書におすすめの場所2、図書館

2つ目は図書館です。

こちらも定番ですが、図書館自体に本が用意されているので、ふらっと立ち寄り気になる本を読んでみる。なんてことも可能です。

図書館のメリットとしてはとても静かなこと。雑音や会話がほとんどない状態なので、読書の他にも勉強をしていたり、という人も多く訪れます。

筆者は図書館で本はあまり借りないのですが、自分の本を持って図書館へ行き、本の世界に浸ることは多々あります。

屋内の読書おすすめの場所3、ネットカフェ

ネットカフェでの読書は自分だけの空間で読書がしたい!という人におすすめ。

個室のタイプを選べは自分以外の人がいない環境で読書できますし、ソフトドリンクが飲み放題だったり、食べ物も注文すれば持ってきてくれたりと自由に楽しむことができます。

デメリットとしては部屋自体の電気が若干暗めの可能性があること。心配な人は、お店に問題がなければ簡単なライトのようなものを持参すると良いかと思います。

屋内の読書におすすめの場所4、電車

これは電車を利用する場合に限ってきますが、電車での移動時間を使い読書をするというものです。

特に通勤や通学の時間に電車を使う人はその時間の読書を癖付けることで読書のスピードが上がります。

また、読書を電車の中でするために目的地を決めて出かけてみるのもありです。筆者はよく読みたい本を決めてわざと少し遠い所まで遊びに行って見たりもします。

プチ旅行も楽しめますし、本も読めて楽しいですよ!

屋内の読書におすすめの場所5、ファミレス

こちらは喫茶店やカフェと似ていますが、ファミレスを使う方法です。

喫茶店などと比べ庶民的な雰囲気なので、程よくがやがやしていた方が良い、という人におすすめ。

ドリンクバーを注文すれば何時間でも居れてしまいます。(周りをみてかなりに混雑していたりしたら、あまりにも長居はしないようにしましょう!

屋内の読書におすすめの場所6、ビジネスホテル

意外と集中できてしまうのがビジネスホテルでの読書。メリットとしては

宿泊すれば家に帰る時間を気にすることなく、いつもと違う環境でチェックアウトまで読書を楽しむことができる点です。

デメリットは読書だけで利用するには少し割高な点。大体一泊4000円~7000円してしまうので、月に1度自分だけの読書合宿の日など設けて利用すると面白いかもしれません。

屋外の読書におすすめの場所7、フードコート

7つ目はショッピングモールなどのフードコートの利用です。

フードコートは席にお店のスタッフが来たりすることもあまりないので、注文してた商品を取りにいったあとは割と自由です。

ただ、子供連れの家族の人なども多く利用するので静かではないと思いますので、すこし騒がしいぐらいが良い!という方は利用してみましょう。

屋内の読書におすすめの場所8、自宅

屋内最後のおすすめの読書場所としては自宅です。

これは当たり前かもしれませんが、移動する時間を使わず読書ができる、体制を気にする必要がないなどリラックスした状態で臨むには最適です。

ただ、自宅なので気付いたら部屋の片づけをしていた、ゲームをしていた・・なんてことはよくある話なので、集中できないと判断したら他の場所で読書するようにしましょう。

読書におすすめの場所3選【屋外】

次は屋外の読書に良い場所です。屋内よりは少なくなってしまいますが、おすすめの読書場所を3選、それぞれ紹介していきます。

屋外の読書におすすめの場所1、公園

緑がいっぱいで、芝生などがきれいに整備されている公園での読書は心地よく、落ち着いて読書を楽しむことができます。

集中が切れてきたら公園内を歩いてみたりすると、読書以外の発見もあるかもしれません。

ただ、ベンチに長時間座ったりしているとお尻が痛くなるので、クッションなど敷くものを用意しておくと安心です。

屋外の読書におすすめの場所2、河川敷

河川敷の醍醐味は何といっても川の音をBGMにしながら読書ができる点です。

ウォーキングをする人や、スポーツをする人を時々眺めながらの読書は実に爽やかで、純粋な気持ちで読書に臨めます。

傾斜がある場合はそこに寝頃がってみても気持ちいいですよ!

屋外の読書におすすめの場所3、ベランダ

最後は、自宅のベランダでの読書です。

これはベランダに読書可能な広さがあることが条件になりますが、椅子を用意し、自分の家で作った飲み物や食べ物を食べながら読書をすると自宅なのに外の雰囲気を楽しむことができます。

外出はしたくないけど、家にずっとこもっているのもなぁ。という方はぜひ試してみましょう。

読書におすすめの場所で更に集中するための方法

ここで筆者のポイントを一点お伝えすると、読書中はスマホやゲームなどの電子機器は手の届かない所に置いておくことをおすすめします。

重要な連絡がある、家族から連絡が来るなどすべての人ができることではありませんが、筆者は屋外で読書をする際にもスマホなどは自宅に置いて出かけます。

これを行うだけで集中力は格段に上がります。

なかなか難しい所はあるかもしれませんが、事前に必要な人には連絡をしておくなどしてぜひ試してみて下さい!

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

読書に良い場所ですが、今回紹介した場所はほんの一部に過ぎません。

人によってはもっともっと読書を楽しめる環境もあるはずなので、この記事を参考に自分にあった読書場所を探してみて下さいね!

-コラム
-

Copyright© Book Uru(ブックウル) , 2020 All Rights Reserved.