買取サービス

テキストポンの口コミ評判は?買取価格は安い?安全性も調査!

投稿日:4月 20, 2020 更新日:

こんにちは!はむ(@hamsetuyaku)です!

教科書や専門書の買取店って悩みますよね。どの買取店を使えばいいのか・・。

そこで今回調査していくのは教科書などの人気買取専門店の1つである「テキストポン」。

  • テキストポンの特徴は?
  • テキストポンはどんなものを買取受付しているの?
  • テキストポンの評判口コミは?
  • テキストポンの買取手順は?

といった内容について説明していきます!

テキストポンとは?

まずはテキストポンについて。

テキストポンは「株式会社ファントゥ」という岡山県の会社が運営しているサービスで、主に中古教科書や専門書の販売、買取を行っています。

テキストポンの特徴は?

主にテキストポンでの買取メリットは下記の4つ。それぞれ説明します。

1、書き込みがあっても買取してもらえる

まず一つ目は書き込みがある書籍の買取をしてくれる点です。

教科書や専門書は書き込みしがちですし、書き込んであると買い取ってくれないお店が多いです。

そんな中テキストポンは書き込みありでも買取可能なので、申込しやすいサービスとなっています。

2、10点以上送ると送料が無料になる

2つ目は、10点以上書籍を送ると送料が無料になることです。

送料無料はほとんどの買取業者が行っているものではありますが、それでも無料になるのは嬉しい点です。

いらない教科書などを買取依頼する場合は、まとめて買取に出すようにしましょう。

3、査定から振込みまでが早い

テキストポンは査定から振込みまでのスピードがとてもスムーズで早いです。

査定完了から2~3営業日ほどで振込みしてくれるので、早めにお金が欲しい時にも便利です。

4、会員登録不要で申込ができる

最後は会員登録なしで買取申込ができること。

インターネットで手続きをする際に一番面倒で時間がかかるのが会員登録なので、これがないのは手間もかからず嬉しいです。

教科書や専門書は買取に出す機会もそこまで頻繁でないことが多いので、一度だけの依頼などでも便利です。

テキストポンで買取できるもの

テキストポンに買取を依頼できるのは主に教科書や専門書。具体的には下記のような書籍となっています。

  • 大学・大学院・短大・専門学校の全ての学部・学科・コースの教科書・専門書・医学書・学術書
  • ISBNコードが無い大学や専門学校オリジナルの教科書
  • 大学の通信教育教材
  • 国家公務員・地方公務員試験対策テキスト
  • 資格試験テキスト

また、表紙カバー・付属品(CD・DVD・付録・資料)が無い書籍も買取可能となっています。

テキストポンの評判口コミは?

気になるのは、実際に使った人の口コミ、評判です。どのようなものがあるのかまとめてみました。

テキストポンの良い口コミ評判

20代男性

新生活を期に必要のない教科書を売りましたが、買取金額は全部で3000円ほどになりました。捨てるつもりでいたので、思わぬ金額になり得をしました。

30代女性

マーカーがしてあったり、書き込みがある書籍だったので不安でしたが、すべて買取をしてもらえました!金額は高くはありませんしたが、満足です。

20代男性

TOEICの教科書や国家公務員試験の問題集をいくつか送ってみました。付属品が残っていないものもありましたが、問題なく買取をしてもらえました。対応も丁寧でした。

20代女性

医学書などを何冊か送った所、全部で3万円ほどに。元々それなりに高額の本だったこともあるかと思いますが、満足です。

テキストポンの良い口コミ評判から分かること

良い口コミ評判を見てみると、買取金額が高い!という声が多かったです。

人によっては3万円ほどの金額で買取してもらえていたりと、買取価格は比較的高額なようです。

専門書は購入時の価格が高額な場合も多いので、買取価格が高いのはかなり嬉しい点ですね。

テキストポンの悪い口コミ評判

20代女性

20冊以上の本を送ったのに買取額は全部で200円とガッカリ。もう使いません。

40代女性

昔使っていたあまり状態の良くない本を30冊ほど送りましたが50円ほどの買取金額でした・・。捨てるよりましだった。という感じです。

 

テキストポンの悪い口コミ評判から分かること

悪い口コミ評判を見てみると、良い口コミとは反対にたくさんの本を送ったのに買取価格が低かった・・という声がありました。

やはり書籍によって金額は変わってくるのと、古いものや書き込みのあるものは買取できても価格が多少落ちてしまうことはあるようです。

テキストポンの買取申込の手順について

最後にテキストポンの申込~入金まで手順を説明します。

大まかな買取の流れとしては

・申込→梱包→発送→査定→振込み

という流れになっていますが、手続き自体は非常に簡単で手間のかからないものとなっています。

1、申込

まずはテキストポンの公式サイトから申込。トップページ右上の「今すぐ買取を申込む!!」から申込画面へ進みます。

ここでは個人情報を入力していきます。

名前、住所、生年月日、買取査定金額の振込み先などすべて入れていきます。

買取依頼には本人確認書類の提出が必要。本人確認書類のアップロードもここで行います。

全ての項目の入力が完了したら申込内容を確認し、買取りを申し込むのボタンを押せば依頼完了。

完了後に出てくる申込番号は発送の際に合わせて送る必要があるので、ページごと印刷しておくと便利です

次は書籍の梱包作業に取りかかります。

2、梱包

段ボールを自分で用意し、買取に出す書籍身分証明書両面のコピー申込時の買取番号と氏名が記載された用紙をいれます。

ちなみに本人確認書類として使える書類は下記の通り。

申込時の買取番号と氏名の用紙は、申込時完了のタイミングで表示される画面を印刷しておくと便利です。

3、発送

次は発送の手続きです。

発送をしてもらう業者は荷物が1つの場合はゆうパック、2個以上の複数となる場合はヤマト便と指定されています。

送料無料の条件は書籍10冊以上の送付が条件となっていますが、指定された業者以外で発送した場合送料は自己負担となってしまいますので注意してください。

4、査定

発送後、テキストポンに荷物が届いてから7営業日ほどで査定結果がメールにて届きます。

また、申込時に査定額の承認選択を「自動承認」にしていた場合はこのメールは届かず自動的に入金のステップへ進みます。

届いたメールで査定額を確認し、問題がなければメールに記載のあるURLから「承認する」を選びましょう。

5、振込

最後に買取金額が振込みされて完了です。

通常2~3日ほどで振込みが完了します。

まとめ

今回の調査でテキストポンは、買取金額が特に高めで評判の良い業者であることが分かりました。

いらない教科書や参考書を持て余している・・という方は、ぜひテキストポンを利用してみて下さい!

-買取サービス
-, ,

Copyright© Book Uru(ブックウル) , 2020 All Rights Reserved.